農水大臣と面会、陳情

  朝倉地区の農協、農政連の役員が斎藤健 農林水産大臣に面会しました。昨年の朝倉、東峰村豪雨災害では政府挙げて支援を受けましたが、とりわけ大被害を被った農業、果樹に向けての農水行政の役割は大きかった。農政連 草場委員長、農協 竹永副組合長は大臣に対して、まず今日までのご支援ご指導に謝辞を行なったうえで、復旧、復興事業のその後の円滑な実行に向けて、強くお願いをした。
   これに先駆けて、国会事務所では私と皆さんで、具体的課題について懇談しました。