北海道、大地震。全道、停電。

    一体、わが天地はどうなっているのか。早朝テレビをつけて、瞬間、「台風21号」災害と思いきや、何と北海道の震度6強の地震という。北海道厚真(あつま)町中心に大地震となり、国は今、人命救助とその被害把握に懸命である。山々の土砂崩れがひどい。

     電力被害が深刻である。この地域に留まらず、北海道全域が停電したが、これは普通は考えられない。「苫東(とまとう)厚真火力発電所」が大破したこと、北海道の送電システムがそのようになっていたこと、と説明されている。...
もう40年にもなる、私は資源エネルギー庁では行政官として電力担当をしていた。苫東厚真火力発電所は建設中であって、国は厚真町とは特に関わりが深かった。私はもちろん現地にも行った。
その厚真町が大地震に逢い、発電所が止まったことに、私は密かな感慨を禁じ得ない。発電所にも北海道電力にも一日も早く立ち直って欲しいと祈るのみ。