■ 「米中新冷戦」

  米朝非核化交渉が進まない。米国務長官が北朝鮮に行こうとしたが行くのを止めた。米国はやめたはずの米韓合同軍事演習を復活すると警告もする。北朝鮮は、「6・12のトランプ・金正恩 首脳会談」の後でも、結局何も変わらない。
  トランプ大統領は「北朝鮮のうらで中国が糸引いて、北朝鮮の非核化を邪魔している。中国は北朝鮮の経済支援を続けている」と中国への不信と貿易戦争の恨みをツイッターでぶつけた。いつも私は言うが、この御仁はなんと素直で分かりやすい人か。北朝鮮は中国そのものであって、中国に何を望もうとしているのか。中国はきっと困った顔をして、心では嗤(わら)っているだろう。習近平氏の「中国3000年の戦略」とトランプ氏のツイッター外交とでは勝負にならない、  しからば、日本が、各国が、その狭間で自国だけは守り抜けるような戦略を確立しておくことが必須なのだ。
  私は『米中 新冷戦、中国の脅威』として近々本を出す、日頃の言動をまとめただけであるが、諸賢のご意見も頂きたいと思う。