■ ジュニア空手国際大会

  千葉県浦安市にて。青少年の空手国際大会、私は「大会名誉会長」としてほぼ毎年出席しています。空手道は今やすっかり国際化して、再来年の東京オリンピックには正式種目となります。空手は柔道や剣道と異なり未だ多くの流派があり、技や試合ルールが国内でも統一されておらず、オリンピックとなれば尚更にまとめていくのに困難が伴います。
  10を超える外国の選手、指導者の懸命さには、武道としての空手が持つその精神性、倫理性は国や民族を超えたものであって、ひたすら胸を打つものがあります。私は「君たちの毎日の練習こそが、国際的平和と豊かさに繋がるのです。」と挨拶しました。