■ 嗚呼、祐天寺には

  東京目黒区に「祐天( ゆうてん)寺」という有名なお寺(浄土宗)がある。東急電車(東横線)では駅名にもなっている。そのお寺にお詣りすることがあったのだが、併せて大事なことを紹介された。

  ひとつは、大正天皇の御生母 「柳原愛子」儀墓所とされていること。本来皇族としての待遇が与えられて然るべきではないかとの意見も...。

  二つ目は、太平洋戦争で亡くなった旧朝鮮人軍人の遺骨の扱い。旧日本人として国に殉じたもので、遺族の確認されていない遺骨は431柱(はしら)が北朝鮮籍としてここに眠る。篤志家たちによって立派な納骨堂が建てられ、国も参加して密かに、しかし丁重な祈りが捧げられている。何れ国交回復後には、本国に戻されて然るべきものであろう。