■ 予算委員会、「柳瀬唯夫」参考人質疑

  衆参予算委員会、「加計学園問題」で元総理秘書官「柳瀬唯夫」氏の参考人質疑が行われた。国会では「森友問題」とともに1年以上やっており、もういい加減にしてくれというのが本音でもあるが、今回の参考人質疑は政局的には非常に大切な節目となる。

  結果、野党と新聞は早速「疑惑は深まった」類いのコメントを出しているが、 私はそうは思わない。私は与党でかつ彼と通産省の先輩後輩になるので、多少のひいき目は免れないが、柳瀬氏が野党の質疑にも誠実かつ率直に対応したものと評価し、この加計学園問題も早晩収束に向かうという手応えは感じている。