■ 「日田・彦山線」の早期復旧を

  「鉄道軌道法」に関して、福岡、大分、熊本、福島の4県知事が一堂に会して、国会議員団に改正を訴えた。現行法では、甚大な災害で鉄道が被災した場合、鉄道会社の経営が「赤字」であることを条件に復旧するための国庫補助があるが、今回は「黒字経営」の鉄道会社にも補助の対象を広げるとする要望、さもなくば被災鉄道の復旧は全く進まない。
  我が地元では、昨年の豪雨で「日田・英彦山線」が大破、今は完全な不通、辛うじてバス便で補っています。地元では1日も早い復旧を祈っています。私は当然、これらの運動に国会でも、地元においても、積極参加しています。