■ 国連改革議論

  自民党外交調査会。国連改革議論で元国連幹部 (事務総長補佐) 「長谷川祐弘」氏の講演を聞いた。「国連憲章」には日独伊などにつきいわゆる「敵国条項」が残っており、これを削除することは日本の国連改革の一つであるが、長谷川氏は今「寝た子を起こす」ことはない、むしろ「常任理事国入り」も含めてタイミングを見て、米国(トランプ大統領)の破壊力に掛けられないか、などの意見を貰った。