■ 朝倉の豪雨災害。小学校の閉校式

  昨年7月5日の大水害、9ヶ月になろうとしています。朝倉市杷木地区の小学校は4校とも閉鎖して「新生 杷木小学校」に統合することになりました。そのうち2校の閉校式が行われました。寂しいけれども子供達にとっては、また新しい飛躍の場所ともなるのです。私はいずれも挨拶に立ち、この学校で学んだこと、大事な友達がたくさん出来たこと、何よりも豪雨災害という稀有な体験を耐え抜いたことはこれからの人生に役立つことなどを易しい言葉で話し掛けました。
  少子化と過疎と災害で学校の再編はやむを得ないことですが、この子供たちが力強く成長することを切に祈ります。