■ ヨーロッパ大使との懇談会

  英仏独伊露5カ国への(駐箚=ちゅうさつ)日本大使が帰国中で、自民党では大使らの報告と議員との意見交換が行われた。これら主要国大使らの報告は最も生々しく、新聞等一般情報とはまたかけ離れたもので、彼らの日頃の苦労と生の情報の大事さを改めて感じることとなった。英国のEU離脱の手続きは本当に大変だという、ロシアの大統領選挙で楽勝かと思ったら、プーチンはそれでも必死に選挙運動をしている、ドイツのメルケルは連立工作に予断を許さない・・・何処の国も外交内政、楽なところはないということです。