■ 〈2020年3月21日〉、『Wood Legacy 国際大会』を開催へ

  「木の総合文化(Wood Legacy)推進議員連盟」の役員会を開き、再来年2020年、東京オリンピックの年、3月21日に東京において「Wood Legacy 国際大会」を開くことを確認しました。昨年は木の総合文化について議連を立ち上げ活発な活動を進めていますが、改めて「国際大会」の開催への準備を加速します。毎年「3月21日」は国連の「森林デー」として世界各地で記念イベントが行われていますが、2020年には日本に誘致することが決まっており、然らばこれを機に、およそ木の持つ機能、特性を国際的に確認して、 社会、文化、伝統、環境、経済、産業ひいては国際平和にまで広げようとする遠大な計画です。日本の伝統技術を世界に訴えるまたとない機会でもあります。しかしいざ実現となると、急がなければあと2年では時間が足りないとなってきました。

(写真は、衛藤征四郎会長、私幹事長、役員ら)