■ 太宰府市長選挙、「木村じんじ」氏総力戦

  太宰府市長選挙が始まり、自民党、公明党推薦の「木村じんじ」氏が勇躍街中に跳び出しました。この選挙は前市長が議会との折り合いに失敗して不信任、失職を受けたもので、この1年余、太宰府は全国から不名誉な注目を集めてきました。この市長選挙を通じて市政の混乱は正常化し、歴史、伝統、文化と環境、今や国際的交流の中心ともなる太宰府市本来の姿に復活することになります。
  お陰で運動も盛り上がり、知名度も着実に広がり、全力で頑張ればなんとか当選出来そうと言われるまでになりました。

  本日1月20日の「出陣式」、昨19日の「原田義昭新春の集い」、16日の「総決起大会」といずれも成功裡に進んでおり、今後も必勝の態勢で臨みますが、皆様のご支援よろしくお願い致します。