■ トランプ大統領、中国に激怒

  中国が北朝鮮に石油を渡している洋上での現場写真だかを衛星から送られて、トランプ大統領が激怒、通商問題で報復するとの発言も。ロシアも北朝鮮に石油供給していることは公然の秘密とされている。トランプ大統領は北朝鮮の制裁強化に懸命であるが、この種の安保理決議からの脱法、違反行為は後を絶たず、北朝鮮抑制の実効性は上っていない。

  トランプ氏は中国、ロシアの活動に大きな期待を寄せているが、これらの国の対北イデオロギーを思う時、過度な期待と依存は絶対禁物である。中国などに適度にあしらわれているのはむしろ痛々しいくらいで、米国がより独自の戦略を立てること、それを日本が、出来れば韓国が全面支援することが必要である。(私の本年最後の外交観)