■ インド大陸を馳せる「グリーン・ファーザー」を求めて

  インドの3日目、意を決してグリーンファーザーの原点を目指すこととした。首都デリーを北に向かう高速をひたすら走ると、5、60キロより先ユーカリの並木が両側に延々と続く。この地には元々ユーカリは馴染まない、そこを天突くようなユーカリの整列が至る所に走る、これこそ杉山さんの発案ではなかったか。
      「パンジャブ自然地質研究所」を訪ね当てて所長のパルボド シャルマ博士と会う。古い話で所長も知らなかったが、所長からは方々に電話してもらい、心辺りに紹介も受けた。遂にハルヤナ州にあるスアコマジュラという寒村に到達、着いたのは夜9時前、300キロ以上を走ったことになる。訪ねたグルメル シンさんは村長格の家柄で、来訪者記録には何人もの日本人が杉山龍丸さんについてのコメントとその署名を明確に残していた。隣地は村の小学校で、その敷地には杉山さんが植えたとされる菩提樹がすでに大きく育っていた。この村人の先代達が、杉山さんの活動を支援し、杉山さんはここを拠点に数百キロ四方の荒地を懸命に緑化してまわったのだろうか。
      分からないことばかり、しかしあの大インド大陸の、その北部パンジャブ州だかハルヤナ州だかカシミール州だか、遂には村人にも辿り着き、一応の感触は得たことになる。300キロを走り戻って、ホテルに入ったのは深夜2時過ぎ、地方のインドを車窓から垣間見続けた1日でもあった。

  インドの3日目、意を決してグリーンファーザーの原点を目指すこととした。首都デリーを北に向かう高速をひたすら走ると、5、60キロより先ユーカリの並木が両側に延々と続く。この地には元々ユーカリは馴染まない、そこを天突くようなユーカリの整列が至る所に走る、これこそ杉山さんの発案ではなかったか。
     「パンジャブ自然地質研究所」を訪ね当てて所長のパルボド シャルマ博士と会う。古い話で所長も知らなかったが、所長からは方々に電話してもらい、心辺りに紹介も受けた。遂にハルヤナ州にあるスアコマジュラという寒村に到達、着いたのは夜9時前、300キロ以上を走ったことになる。訪ねたグルメル シンさんは村長格の家柄で、来訪者記録には何人もの日本人が杉山龍丸さんについてのコメントとその署名を明確に残していた。隣地は村の小学校で、その敷地には杉山さんが植えたとされる菩提樹がすでに大きく育っていた。この村人の先代達が、杉山さんの活動を支援し、杉山さんはここを拠点に数百キロ四方の荒地を懸命に緑化してまわったのだろうか。
      分からないことばかり、しかしあの大インド大陸の、その北部パンジャブ州だかハルヤナ州だかカシミール州だか、遂には村人にも辿り着き、一応の感触は得たことになる。300キロを走り戻って、ホテルに入ったのは深夜2時過ぎ、地方のインドを車窓から垣間見続けた1日でもあった。