■ 囲碁、プロの胸を借りる

  議員の囲碁クラブでは年に2度ほどプロの指導を受けています。師走の一夕、東京の囲碁の殿堂「日本棋院」でプロの指導を受けました。プロは何人かを一緒に相手され(多面打ち)、終わった後、それぞれ並べ直して指導されるのですが、信じられない奥深さです。結果、5子置き、3目勝ち。(西田則一先生。多面打ちは後藤田議員と)