■ 筑紫野市戦没慰霊祭

  筑紫野市戦没者慰霊祭が行われ、私は追悼の辞を述べました。遺族会の皆さんも確実に高齢化していること、北朝鮮の核ミサイル問題に対し安保政策を強化すべきことなどを読み上げました。戦争は決して起こしてはいけない、北朝鮮問題でも断じて武力衝突は避けなければならない、というのが私の心境です。