■ 自民党農林部会、朝倉の農地被害を視察

  朝倉市、東峰村の被災農地を自民党の農林部会幹部が視察した。農業は地域最大の基幹産業、その農業が農地の冠水、溜池の決壊、施設の破損、例えば柿果樹や博多万能ネギなどで大きな損害を被った。復旧のコストと時間、生活負担、高齢化などから離農の動きが懸念される。政府の強力な支援策で再び豊かな農業地帯に戻さなければならない。すでに「激甚災害」の指定も決まっており、その効果が一刻も早く出るように私も懸命に頑張っています。