■ 徳島県へ、「消費者庁」移転か。驚異的!「上勝(かみかつ)町」

  所属する委員会(「消費者問題特別委員会」)の徳島県への公式派遣に参加してきました。国の大きな流れの中で、東京一極集中を排除して、地方創生、地方への権限配分が進められていますが、例えば文部科学省の文化庁を京都府へ移転したりはほぼ決まっています。内閣府の「消費者庁」を徳島県に移動できないかも大事な段階にきています。
  消費者庁については7月にその準備事務所(「消費者行政新未来創造オフィス」)を立ち上げ、3年間を実験的実証期間と位置付けて様々な検討を加えて、しかる後に最終的な決定を行うこととしています。今回の視察はそのオフィス設置の最終的準備段階を視察に来たものです。徳島県知事らとの会談、事務所施設の内覧を含む県内の多くの消費者関係者と接触しましたが、消費者庁の全面移転に向けて県民挙げて頑張っているという印象を強く受けました。...

  また併せて、上勝町にも訪問し、全国的に有名になった2 事業、
1、「葉っぱビジネス」 日本料理を美しく彩る季節の葉っぱ、花弁、山菜を作ることで大きなビジネスになっており、高齢女性を中心に農協事業として大成功をしています。
2 、ゴミ ゼロ運動(「ゼロ ウェイスト事業 」) 家からは一切ゴミを出さない、自分でステーションまで運ぶ(自家処理)、ゴミ収集車は全くない、ステーションにて常設のリユース( 不用品の提供、交換)など、驚くべき事業に 町中で取り組んでいます。
  などを見学しました。全国他の自治体でも大いに参考になるものと感じました。