■ 岸田外務大臣との会談

  東シナ海における中国の違法な油ガス資源開発につき、自民党の決議書を直接岸田外務大臣に上申した。安倍総理には3月末にすでに申し入れを終えている。決議書に曰く、2008年6月締結の現「日中合意」を強化する見直し、かつ「国際仲裁裁判所」へ訴えることの準備を開始することを内容としており、大臣からは本格準備に着手すべき旨の回答を得た。
  併せて、北朝鮮問題、日韓慰安婦合意の堅持、米トランプ政権の外交姿勢等について意見具申した。陪席は委員会事務局長 簗(やな)和生 衆議院議員。