■ 花見、オンパレード 。 「たえて桜のなかりせば・・」

  桜の花がようやく咲きました。今年は1週間遅れでしょうか、今日( 9 日)こそが満開でした。
  今日は朝5時の実践倫理宏正会から始まり、以後、少年ソフトボール開会式、花見 3箇所、敬老会 3箇所、カラオケ大会( 「矢切の渡し」熱唱)、最後は事務所「新聞配り隊」花見と1日忙しい日でした。明日は雨の予想で、折角の桜も見納めです。昔の人が多くの歌を残したことがよく分かります・・・。

  『世の中に たえて桜のなかりせば 春の心は のどけからまし』( 在原業平 ありはら なりひら「伊勢物語」)
訳 ( 世の中に桜の花が無かったら、春と言ってもこんなに心は騒がしくはないでしょうに)