2017年

3月

11日

■ 大震災、6年目慰霊祭

  東日本大震災は6年目を迎えました。悲しいことですが、起こったことは止むを得ない、この悲しみと苦しみを皆んなで乗り切っていくことです。地元でいくつも会合がありましたが、私はどこでもそのことを呼び掛けました。
  太宰府市主催の防犯安全大会には、被災地 「多賀城市(宮城県)」から職員2名が来賓で来ていましたので、親友の「菊地健次郎市長」に激励を託しました。