2017年

2月

10日

■ 「木の文化推進全国運動」に向けて

  「木の文化」を総合的に進めることで、国民生活を豊かにする、国産材を広めることで森を守り、温暖化対策の決め手になる、ましてや3年先の東京オリパラという具体的な目標があるではないか。建築や家具、木工機械など木材に関わる業界の代表者が打ち揃って挨拶に来られ、木の文化を推進する議員連盟を発足すべくお願いされた。丁度予算委員会の最中であったが、委員会控え室で応接し、意見を拝聴、その実現に向けて努力することを約束しました。