■ 朝倉市「井手信彦」さん逝く

  「井手信彦」さんが亡くなった。特別に許しを得て朝倉市の葬儀に出席、弔辞を述べたら直ぐ東京( 国会 )にトンボ帰りしました。私にとっては本当に大事な人でした。長い闘病生活でしたが、入院の度に元気に復帰される、私は密かに「現代の不死鳥」と敬愛していました。
  若い時、同時期に旧通産省鉱山局に勤めていたことがある。戦友の気持ちで、羽振りよかった往年の炭鉱、鉱山時代を肴によく飲みました。
  私の選挙では一貫して自民党の支部長、役員、後援会の会長を務め、7回の選挙を闘ってくれました。落選で一番苦しんだ時もただ黙々と支えて、皆さんを引っ張ってくれました。政治経済が不透明で、更にトランプ大統領の出現で我が国も選択が難しくなった今、井手さんのような相談相手を失うことは本当に悲しいことですが、天上から私たちをしっかり見守って下さるよう頼んでおきました。
  井手さんのご冥福を心からお祈り致します。享年71歳。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    林美佐 (月曜日, 06 2月 2017 07:04)

    原田義昭先生 いつも種々ご教示賜りましてありがとうございます。
    井手信彦様のご逝去の報に接しまして心よりお悔やみ申し上げます。