■ フィリピン観光大臣のルーツを探る。

  フィリピンのドデルテ大統領が昨年10月に来日したが、その際新任の観光大臣「ワンダ・コラゾン」氏も同行していた。旅行業も手広く営む女性政治家、実は日本人の血を引く。東京滞在中縁があって一緒に食事をしたのだが、「手柴福松」さんがその祖父の名、福岡県の出身で親の代にフィリピン、ダバオ州に渡った。地元で成功者となり、有名人となった。コラゾン氏は日本での祖先のルーツを調べたいと強く懇請した。望郷の念は募るばかり。
  私は重い宿題を背負った。「手柴」姓は福岡県に何ヶ所か偏在している。あちこちに声を掛けること2ケ月余、遂に探し当てたのはなんと私の選挙区「筑前町」にあった。かくして福松さんの兄の故「武市」さん(没20年前)とその長男の「武利」さん(87才)、次男の故「正行」さん(没5年前)とその息子「健一」さんが判明した。健一さんはコラゾン氏とはふた従兄弟(いとこ)という関係になる。手柴家は近在でも立派な一族で聞こえている。
  もう40年も前、福松さんが兄の武市さんにフィリピンから電話をしたことがある。武市さんはびっくりしたうえで即電話を切った。理由は、フィリピンに住みついている弟が財産分与でも言ってきたのかと思ったとか、以後連絡は途絶えた。時代を映す笑えない歴史であろうか。
  かくして私も肩の荷を下ろし、コラゾン大臣に早速報告をした。大臣は何れかの時期に里帰りに来るかも知れない、その時は私も歓迎団の一人くらいにはならざるを得まい。
                           (写真は、武利さん夫婦。)

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Global news asia (木曜日, 14 9月 2017 19:29)

    WEBニュースサイト・Global news asiaです。
    ワンダ・テオ観光大臣(フィリピン)の祖父が、日本人で福岡県筑前町 ご出身の手柴 福松さんということでしょうか? 大臣が今月来日します。お教えください。