■ 総務大臣感謝状、東峰村消防団へ

  福岡県「東峰村消防団」が顕著に団員を増加したということで、総務大臣感謝状を授与されました。消防団は防火、防災、救難など社会の保全に向かって危険を賭して活動する自治組織で、基本的には無報酬のボランティアです。国と地方の安定や発展にとってその果たす役割は目立ちませんが極めて大きいものです。
  消防団員は往年には全国で200万人近くいましたが、少子化高齢化などで今や90万人を大きく割り込み将来の活動が危ぶまれており、国、自治体挙げてその強化と団員増強に力を入れています。
この度東峰村消防団は団員を50名増加させたということで、総務大臣の感謝状を受けました。村単位の小規模消防団が表彰を受けることは本当に珍しいことで、関係者の努力に心から敬意を表します。