■ 安倍首相、真珠湾を慰霊訪問

  年末に安倍首相がハワイの真珠湾を訪問、戦跡を慰霊することになった。素直に評価してもいい。真珠湾は太平洋戦争の発端の地であるところから、さまざま受け取りはあろう、しかし両国にはすでに75年という恩讐を超える年月が経ち、何より今年はオバマ大統領が広島を訪問して原爆被災者を慰霊された。そのオバマ氏も今は職を去ろうとしており、安倍首相とすれば広島への返礼とオバマ氏への友情の交歓となり、何より日米同盟の絆をここで改めて確認することがトランプ政権への良き引き継ぎになると期待できる。トランプ氏にいち早く接触し、プーチン大統領を受け入れ、更に真珠湾訪問と、このところ安倍外交は冴えており、これが多分、内閣、自民党の人気に寄与しているかも。各政治家もその期待に応えていかなければならない。