■ トランプ氏、対中強硬

  トランプ次期大統領の動きが激しい。その行動も型破りで、「政治経験なし」の経歴が世界中の注目を集める。トランプ氏はいきなり台湾の蔡英文総統に電話を掛けた。Presidentと呼びかけ、「大統領」と通訳されるのも異例なことで中国の王毅外相が激しく非難した。トランプ氏は、多くの武器を輸出する国に電話するのは当たり前だ、と切り返した。併せて中国の南シナ海への軍事拡張、一方的為替操作による金融混乱を激しく非難した。
  トランプ氏は大統領選挙中から度々中国をやり玉に挙げてきた。来年の大統領就任を控えたあらゆる兆候から見て、トランプ政権は中国に対して強硬姿勢で臨むことが予想される、と外電は伝えている。