2016年

11月

21日

■ 博多織品評会

  絹織物「博多織求評会」が福岡市「承天禅寺」で行われました。100回をはるかに超える、福岡市の伝統行事となっています。絹織物の、博多の、伝統美を脈々と繋いでいく関係者の努力は涙ぐましい。次世代を育てる学校( 「デベロプメント・カレッジ」)も設立されて10年が経ち、すでに多くの俊秀が世に出ています。博多織は今やパリやイタリアのミラノにも進出しています。承天( じょうてん)禅寺が開放されることは年間に数回しかないそうです。