2016年

11月

16日

■ 福岡市、道路の陥没

  福岡市JR博多駅真ん前の目抜き通りがいきなり陥没して、不名誉な全国ニュースとなりました。地下鉄延伸工事の煽りで発災したと言われている。原因は如何であれ、極めて珍しい事故で、また豊かさを競う福岡市で起こったというのが違和感を誘います。事故は勿論恥ずかしい事ですが、一方人身被害がなかった事、陥没箇所の復旧工事が早かった事などせめてもの弁解となるでしょうか。
  地元民として全国に謝りたい。万が一にも繰り返してはなりません。
          (写真は、復旧前の工事現場で、個人的に視察に行ったものです。)