2016年

11月

04日

■ 三笠宮さま、斂葬( れんそう)の儀

  三笠宮崇仁親王の葬儀が東京の皇室墓所( 護国寺隣り)でしめやかに行われ、私も国会議員の立場で参列しました。古式豊かな作法で、あたかも古代の絵巻を見るような錯覚にも感じました。多くの外交団にとっては日本の綿々たる歴史と文化に強烈な印象を受けられたのでは。
昭和天皇の弟君、私には特段の馴染みはなかったが、ただ「古代オリエント文明」の研究者として大きな功績を残されたという思いが強い。享年100歳。