■ 溜池( ためいけ )とともに生きる

  農業地帯には必ず農業用水の溜池があります。溜池は地域の命綱です。年に一度、朝倉市杷木(上池田)地区では管理のために水を抜く、すると底地の泥の中から鯉やフナやたくさんの魚が手掴み出来ます。多くの子供たちも参加して手掴み競争する(ツツミリンピック)のですが、その表彰式(どろんこ賞)の風景です。村人たちの晴れのお祭りです。
  なお溜池の安全性確保のためには定期的に補修、改修が必要で、私はその予算調達に多少お手伝いをしています。