■ 尖閣につき仲裁裁判所に訴えを( 石垣市議会)

  沖縄県石垣市議会一行( 知念辰憲議長ら)が来られて、中国の尖閣諸島への不法侵入に対し毅然たる対応をとるべし、その際「国際仲裁裁判所への訴え」を強く要望された。石垣市は東シナ海に面し尖閣諸島やガス田開発問題の最前線に当たる、中国の侵入への危機感を最も肌身で感ぜられる立場にある。菅官房長官にも陳情して来た。
  私からは皆さんのご苦労に敬意を表した上で、ガス田開発についても訴訟提起の検討を進めており、共に力を合わせて頑張ろうと激励しました。