■ ルーマニアの野球「オイナ」

  ルーマニアの人々がやって来た。ルーマニアには「オイナ」と呼ばれる伝統球技があり、そのルールは野球に非常に似ているそうです。古く13世紀くらいから、王族を中心に国民スポーツとして受け継がれ、今日ではルーマニアと(革命で分離した)モルトバだけがやっている、ボールとバットで打ち、走り、得点を争う、殆ど野球の祖先とも言えるそうです。来訪の皆さんは日本の野球界と友好関係を結び、2020年東京オリンピックでは、エクジビション・マッチ( 競技紹介)をしたいとの希望もあります。
  ゲームの公式ユニフォームを頂きましたので、応接室に飾らせて頂きました。