■ 横須賀にて、柔道恩師偲ぶ会

  横須賀で柔道を指導された「渡辺利一郎先生」を偲ぶ会があった。生誕100年、没後33年、先生を慕う門人、門弟約50人が集まり非常に賑わった。先生は夥しい数の人材を育てられた、オリンピック金メダルの猪熊功氏、プロ野球の森徹氏、大相撲の広川 氏(宮城野親方 )・・・
  私は選挙で先生には特段のご指導頂いた。昭和の末期、これから選挙をやるにも横須賀地区には全く知りべがいなかった、川崎時代の恩師「保田満先生」が大変心配されて、ある日私を渡辺道場に連れて行って下さった。渡辺先生は門人たちに向かって「原田君は強くはならなかったが、柔道には非常に真面目に取り組んできた」と紹介して頂いた。私にとって渡辺道場こそが発祥の地であり原点である。先生の教え『力必達 ( 努力すれば必ず到達する)』の刻印が本事務所の机上に常時置いてある。