■ 女子マラソン 「銀メダル」

  パラリンピック最終日、女子マラソン(視覚障害)で日本の「道下( みちした) 美里」選手が堂々銀メダルに輝きました。我らが太宰府市の出身です。一度は走ることを諦めたこともあったそうですが、多くの人々に励まされて今日の栄光を掴みました。地元として大変に名誉なことで、いずれ祝勝会も開かれると思いますが、心から歓迎したいと思います。