■ 「医療と医薬品、未来を語る勉強会」

  地元での選挙出陣式を終えて、所要の後上京、夕方には議員会館国際会議場にて第3回「医療と医薬品、未来を語る勉強会」に出席しました。私が主催者の一人となっています。厚生労働省の担当課長と精神医学の専門家でタレントの「和田秀樹」氏の講演が行われ、その後活発な質疑応答が行われました。私は、精神医学は目に見えない「心の病」に関する学問で他の医療部門とは違った難しさがあり、官民挙げてその研究、治療に特段の努力が必要だと講評を行いました。なお私の秘書待遇で2人のトルコ人も参加しました。