■ 消費税増税は先送り、同時選挙は見送り

  会期末で政局は全て決着した。10%への消費税増税は来年(2017年)4月からの分を2年半先送りして2019年10月からとし、併せて衆参同時選挙は行わない、ということが最終的に決まった。個人意見を言うならば、消費税延期は2年未満、1年半くらいが良かった、同時選挙は今こそタイミングと思っていたが、これらは安倍首相の超高度な政治決断だからわれわれは当然にそれを踏まえて行動する。
  民進党ら野党が一致して内閣不信任決議案を出したが、当然ながら自公与党は大差で否決した。
  これからは参議院選挙に心置きなく邁進する。