■ 「始皇帝と大兵馬俑」展

  太宰府の九州国立博物館で「秦の始皇帝」展が行われており、今日、こどもの日、時間を見付けて観て来ました。中国の壮大な歴史には改めて深い感銘を受けました。
  始皇帝は紀元前221年に秦として中国史上初の統一を果たした。一族世襲の封建制から郡県、官僚制度を巡らせた中央集権国家を作った。貨幣や計量単位、交通規制などの社会改革、万里の長城、始皇帝陵などの壮大な土木事業を展開した。巨大な兵馬俑( よう= 埴輪)も始皇帝陵の側に眠っていた。8000体を超える兵馬俑は基本的に実在を写す、その100体ほどが九国博で展示されている。