■ パーティ・ラッシュ、4月の行事終える

  4月18日は福岡地元での政治パーティ、19日は所属麻生派「為公会」の全体パーティ。今月は、7日の(自分の)東京での政治パーティを入れて、私どもにとっては大変な一月でした。いずれもお陰様で大盛況で、多くの皆様に心から感謝します。政治家にとって政治活動を続けるには経済的な裏打ちも必要です。日頃の政治的活動、主張を披露しつつも、浄財を集めるのに政治パーティは必要なものです。
  4月14日に発生した「熊本地震」で政治環境は大いに変わりました。18日の地元パーティも被災地のことを慮って派手目は自粛しました。参議院選挙との同時選挙は少し遠のいたとの観測もあります。経済的ご負担を掛けながら政治を続けるには多くの人々、周りの環境と密接な関わりがあり、それ故に日頃の行動、付き合いが特に大切ということを改めて感じます。