■ 東シナ海資源問題役員会

  東シナ海では資源問題に関して日本と中国は共同開発の「合意」が出来ているが、中国はその合意に反して大掛かりな開発を進めている。我が国はこれに対し一貫して抗議を続けているが中国は一向に改めようとしない。私は自民党「東シナ海資源対策委員長」として断固これを阻止するよう頑張っています。中国の「法の支配」、「法治意識」は一体どうなっているのか。このことは中国の南シナ海での領海侵犯でも同じことが言える。右端はヒゲの隊長佐藤正久参議院議員

 

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    烏龍茶 (土曜日, 05 3月 2016 17:54)

    信頼が築けない隣人を持つ悲しみに打ちひしがれてる時間はありません。
    断固たる姿勢で外交を続けてください。

  • #2

    塚田父 (土曜日, 05 3月 2016 18:01)

    大人口を抱える中国はそれだけ必死なんです。
    日本は悠長に構えすぎでしてやられているのでしっかりよろしくお願いします。