■ 柔道7段、昇段祝い

  「根岸伸太」氏はこの度「講道館柔道7段」の免状を授けられ、東京銀座で多くの関係者と共に祝賀会を致しました。根岸さんは東京品川区で柔道場を代々経営され、同区柔道協会会長などを歴任、地域柔道の発展、多くの若人たちを育成されました。
  私には小山台高校( 品川区 )の後輩にあたり、根岸さんはその柔道部の生徒たちを今日まで大変よく世話をされています。お互い50年以上も前になりますが、私は大学時代には高校生に稽古をつけに行ったり、夏の合宿に引率したり、その中には全日本柔道連盟会長の「宗岡正二」(新日鉄会長)さんもおりました。もう一人「内田順康」さんという10歳年長の先輩がおられ、彼は個人的にも私が最もお世話になった人で、高校大学時代を超えて就職し遂に選挙に出て議員になるまでも一貫してお世話になった。私が挨拶の中で内田さんの話しを出すと、出席の古老たちは皆大変に懐かしがっておられました。
  今日の盛会を見ても根岸さんの来し方、人徳が偲ばれます。