2015年

12月

14日

■ LEC国家試験合格祝賀会

  「LEC東京リーガルマインド」は弁護士、会計士、司法書士、公務員試験など難しい国家試験に挑む人々への予備学校として、今では全国的組織になっています。東京、大阪など大都市中心にすでにたくさんの卒業生を世に送り出しています。
  今日はその「福岡校」での合格祝賀会に招待されましたので、大方は若い人々ですが、私は、「試験に受かったということはゴールではなく、やっとスタートについたということ。これからの努力こそが一番大切」と祝辞を述べました。
  創立者の「反町勝夫」氏とは本当に昔からの付き合いで、もう3,40年になろうか、いつもこういう学校を作りたいと言いながら苦労もあったでしょう、営々と努力していました。学校や教育機関も国( 文部科学省 など) から離れて民間活力をいかに活用するか、いわゆる民営化や株式会社化の議論は今では普通になりましたが、反町さんはその時代からの先駆者です・・・。

  久しぶり、二人は旧交を温めました。