■ドイツ議会、予算委員長らとの会見

  ドイツ議会のレッチュ予算委員長( 女性 )らと会見し、両国の経済財政問題、同じ予算委員会としての問題点や悩みなどを意見交換しました。広く経済問題はもとより、現下の「難民問題」について多くの時間が割かれ、最前線にいるドイツの苦労と頑張りに理解が進んだところです。またレッチュ委員長は「左派」所属ということで、その認識の違い、例えば難民の発生はドイツが武器を輸出しており、それが戦争につながり、結果大量の難民発生になるというような、ものなど興味深いものがありました。
  それに先んじて議会見学をしましたが、ドイツの民主主義殿堂(連邦議会)の持つ歴史と伝統と権威、威厳に対して改めて敬意を払ったところです。多くの国民が見学に集っていることにも強い印象を受けました。