■ 中国の反日的「記憶遺産 」

  ユネスコに「記憶遺産」という制度がありますが、この度中国が全く独善的な情報で「南京事件」と「慰安婦問題」の2件を記憶遺産に登録しようとしています。我が国はこれらは明らかに誤った情報と認識に基づいているとして一貫して反対していますが、中国は聞き入れようとしません。自民党の国際情報委員会を開き検討した上で、ユネスコでの結果が出次第、党としても直ちに対応すべしと決しました。


コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    がんばれ原田 (土曜日, 10 10月 2015 13:18)

    南京大虐殺も従軍慰安婦も事実でしょ。政府も認めているでしょ。事実に向き合うことができない人は信用できませんな。せいぜいネトウヨを喜ばせて自己満足にひたっていればいいと思います。