■ 「健康寿命」の世界一を目指して

  日本人の平均寿命が男女とも世界一になってから久しいものがありますが、さらに健康でかつ長生き(「健康寿命」)という社会を目指さなければなりません。私が3年前に「世界健康長寿学会」を設立した動機です。9月26~27日、第5回総会を福岡市で開催しました。

 『健康維持こそ、国家に対する最大の貢献』
 『ピンピン- キラリ』
 『Health, of yourself, by yourself and for yourself』

などの標語のもとに専門的また社会啓蒙的な活動をしています。福岡県久山町で健康病理学の観点から画期的な業績を上げられた元九大教授の尾前照雄先生(91歳)の基調講演には大きな感銘を受けました。