■ 「アジア健康カレッジ」

  国民に健康管理、予防医学の重要性を訴える運動体が発足しました。私は「世界健康長寿学会」会長の立場で挨拶をしました。私はその昔、厚生省政務次官を勤めたご縁で医療介護福祉分野にも随分と関わりを持っており、『健康管理こそ国家に対する最高の貢献』という言葉を編み出して、健康管理の重要性を訴えています。( かく言う自分自身の健康管理はいささか不十分で、恥ずかしい限りです。)