■ ポーランドの空手選手団を迎えて

  ポーランドの空手選手団が日本の空手組織の指導者と併せて挨拶に来られた。私はポーランド武道界の「名誉会長」を授かっており、来秋にはクラコフ市で空手の世界選手権が行われるが私を正式に招待するというもの。快く受諾したが、いよいよ本気で準備しなければならない。団長のクチンスキー氏は長年の国内選手権保持者で医学博士、日本武道の持つ精神性と文化、教育性は今や世界で共有されるべき普遍的価値とさえ言い切る。