■ 「日本棋院」、囲碁の殿堂

  東京市ヶ谷の日本棋院に行きました。本当に久しぶり。夜の会合がなかったので、3年ぶりくらいでしょうか。私は囲碁が大好き( 一応、3段 )ですが、全く成長しないのと、打つ時間が無いのが悩みです。日本棋院とは囲碁の総本山で、ファンにとっては仰ぎ見る場所、もちろん有名なプロも出入りするし、アマチュアが稽古する場所もたくさんあります。今日は時間が遅くて2局打って、1勝1敗、お強いなどと言われて良い気持ちになりました。日本棋院にいるというだけでも、普段より真剣に打ちました。打っている間は世間の悩みをすっかり忘れ、これを幸わせというのでしょうか。
  今日本には井山裕太( いやま ゆうた)という若き名人がおり、一人図抜けています。囲碁の世界も今中国、韓国に押され気味ですが、井山名人ならなんとかやってくれそうです。数年前パーティーで井山名人と握手したことがあり、その時は1目( いちもく=囲碁の数え方)くらい強くなった気がしたものです。