■ 大学も国旗、国歌を

  下村文部科学大臣が大学学長の集まりで、国立大学でも国旗掲揚と国歌斉唱を行って欲しいと要請しました。下村氏は骨太い教育行政を進めている頼母しい大臣ですが、この国旗国歌演説もよく言ってくれました。国の財政を受ける国立大学ばかりでなく、およそ世の教育機関にはこのことを広め励行して欲しいし、それが日本人のあるべき姿と思います。
  今小中学校では国旗国歌は概ね実施されている様子ですが、私は必ずしも満足していません。様々機会があるのですが、子供たちの側から君が代の声が聞こえてくるのは滅多にない、そこで私は挨拶の中で「君が代は大きな声で唄いましょう」と言い、更に「日本人として生まれたことを心から喜べる人になろう」と付け加えることにしています。