■ 安倍首相を「産業文化遺産」で激励

  多くの議員と首相官邸に臨み、日本の「明治期産業文化遺産」のユネスコ登録に対する自民党決議を安倍首相に直接手渡しました。本来は専ら学術的、技術的観点からのみ審査されるべき文化遺産ですが、韓国が産業施設で朝鮮人の強制労働があったなど、故意に政治問題化しようとしており、わが国としても油断ができない状況となっています。安倍首相はもちろん事情に詳しく、政府と自民党が力を合わせて原案のまま登録を勝ち取ろうと一致しました。